HOME > 政治 > 韓国政府の「無視すれば自分の物」で竹島強奪

韓国政府の「無視すれば自分の物」で竹島強奪

[PR] Amazonで手に入る 在宅ワーク 関連

2020.6.6 中央日報日本語版 独島防御訓練に日本「強く抗議」 韓国「明白なわが領土」一蹴

https://japanese.joins.com/JArticle/266737

抜粋

今年初めて実施された韓国の「独島(ドクト、日本名・竹島)防御訓練」に対し、日本政府が5日、領有権を繰り返し主張しながら韓国政府に強く抗議したが、韓国政府は「独島は明白な我々固有の領土」と述べてこれを一蹴した。

韓国外交部の当局者はこの日、「独島は歴史的、地理的、国際法的に明白な我々固有の領土であるため、独島に対する日本の不当な主張に対しては今後も断固対応していく」と明らかにした。

 

私見

ご存じの通り、竹島は日本の領土です。

日本だけでなく略奪当時のアメリカにも「それは違反です」と言われても、無視して日本の竹島を奪い、今日、自分たちの島「独島 」と言っている韓国政府です。

 

それに味をしめたのでしょう。

韓国政府は「相手の意思を無視して、長年、持ち続ければ自分の物にできる」と悪い意味で学習してしまいました。

 

そういう意味で「韓国はまともに対話できない国」ということを、世界の多くの皆さんに知って頂きたいです。

 

仮に「はるか前から韓国の島」であるならば、当時のアメリカが日本とともに「違反です」とは言わないはずなのですが。

くわしくは李承晩ライン(wikipedia)をご覧ください。