HOME > 栄養ドリンク

栄養ドリンク

栄養ドリンク成分一覧

※順不同

 

エスエス製薬

エスカップ

エスカップNEXT

 

コーワ(興和)

キューピーコーワαドリンク・コーワ

キューピーコーワiドリンク・コーワ

カンゾコーワ

 

サトウ製薬

ユンケル皇帝液

スパークユンケル

スパークユンケルDCF

 

大正製薬

リポビタンD

リポビタンDスーパー

リポビタンD PRO

リポビタンゴールドX

リポビタンゴールド エース

リポビタンアミノ

リポビタンノンカフェ

リポビタンファイン

リポビタンフィール

リポビタンリズム

 

 

大鵬薬品

チオビタドリンク

チオビタドリンク2000

チオビタゴールド

チオビタドリンク アイビタス

チオビタドリンク アイビタス ゼロ

 

タケダ

アリナミンVと類似品リキセーTRV

アリナミンVゼロ

アリナミンゼロ7

アリナミン R-off(Rオフ)

 

ライオン

新グロモントA

グロンサン内服液

グロンサン強力内服液

 

ツムラ

ハイクタンD・滋養強壮剤

 

その他

ゼリア新薬 ハイゼリーB

阪本漢方製薬 マムシゲン内服液

小林薬品 ダイナミカドリンク1500

常盤薬品 ビタシーローヤル3000 ZERO 糖類ゼロ

イオントップバリュ ドリンク3000

タフトミンD・協和薬品工業

 

 

★オマケ

■成分

※あくまでも成分です。効果が絶対とは限りません。

 

タウリン wikipediaより

肝臓の働きを促す作用。目薬として目の新陳代謝を促進する働きがある

 

イノシトール コトバンクより

肝臓に過剰な脂肪がたまるのを防ぎ、コレステロールの流れをよくする作用

 

フルスルチアミン塩酸塩 参考

ビタミンB1欠乏症の予防及び治療、神経痛、胃腸障害など

 

グルクロノラクトン wikipediaより

ヒトにおいて脳や肝臓の血流を改善して、その働きを高める作用を持つとされている。そして、日本では肝機能改善薬の1つとして数えられている

 

L-アルギニン塩酸塩 エスエス製薬より

血管を拡張させ、体や脳の血流を改善する作用や、カフェインの覚醒作用を増強させる作用があります

 

ジクロロ酢酸ジイソプロピルアミン エスエス製薬より

肝機能改善作用

 

ローヤルゼリー ユンケル説明書きより
ミツバチの咽頭腺でつくられる乳状物で、アミノ酸、ビタミンを含み、滋養強壮、肉体疲労時の栄養補給に効果をあらわします

 

ニンジン流エキス

滋養強壮:参考:医薬品医療機器総合機構

 

ゴオウチンキ

強心、鎮静など 参考:昭和化学工業(株)

 

ロクジョウチンキ

強壮、鎮痛など 参考:武田コンシューマーヘルスケア(株)

 

 

■栄養ドリンクの医薬品と医薬部外品との違いについて

あくまでも個人の見解(推測)であり、正しいというものではありません。

各ドリンクを比較して、製品ごとに特徴のある成分のみを下記に列挙しました。掲載のないものは指定医薬部外品です。

 

■第2類医薬品

生薬由来の成分の数や量が多く入っていると「第2類」に入る傾向がありました。

 

・ユンケル皇帝液
反鼻チンキ
シベットチンキ
ゴオウチンキ
ニンジン乾燥エキス
西洋サンザシエキス
ジオウ乾燥エキス

・チオビタゴールド
ニンジン流エキス
インヨウカク流エキス

・リポビタンD PRO
ハゲキテン流エキス

・リポビタンゴールド エース
ニンジン軟エキス-B
オウギ流エキス-C
ハゲキテン流エキス

・スパークユンケル
イカリソウ流エキス
黄精(オウセイ)流エキス
大棗(タイソウ)エキス

 

■第3類医薬品

2類に比べると「第3類」は生薬由来の数や量が少ない模様です。また、ローヤルゼリーが入ると医薬品(2または3類)の部類になる傾向がありました。

 

・リポビタンゴールドx
ローヤルゼリー
ハンピチンキ
サンヤク流エキス-A
レマネジン855

・ハイクタンD
ロクジョウチンキ
ゴオウチンキ
ニンジン流エキス

・グロンサン内服液、グロンサン強力内服液
グルクロノラクトン

・タフトミンD
ローヤルゼリーチンキ
ジャショウシエキス

・チオビタドリンク アイビタス、チオビタドリンク アイビタス ゼロ
配合成分は通常のチオビタドリンクとほぼ同じものの、ビタミン系成分の配合量が多いので「3類」なのかもしれません

・常盤薬品 ビタシーローヤル3000 ZERO
ローヤルゼリーチンキ 100mg(生ローヤルゼリーとして100mg)

 


医薬部外品の意味について