HOME > そこまで言って委員会 > 5/24 そこまで言って委員会NPまとめ

5/24 そこまで言って委員会NPまとめ



個人的まとめです

・賭けマージャンが暴露されたことと、検察庁のゴダゴダ 須田氏ほか

検察庁内の内ゲバ。林さんを推す多数派。黒川さんを推す少数派。彼らの争い。稲田検事総長は林派。

要するに、「自分が推す人がトップになれば自分の将来も」という派閥争い。

ただ、黒川さんはこれでま検察内で起こったトラブルをふまえ、庁内を改革していたので与党だけでなく野党の政治家にも人気があった、一方、法務省内では林さんが人気。

検察庁は完全な年功序列で、優秀な後輩が先輩を追い抜くことはない。

また「黒川氏は趣味がマージャンと公言していたぐらい有名。おそらくマージャンの日時を知りリークしたのはXXX(放送禁止)」です。

 

・辛坊氏

賭けマージャンで色んな人を捕まえてきたのに、検事長が捕まらないのはおかしい。それに新聞記者3人の実名は?逮捕は?

もしこれで逮捕されないのなら、今度から「賭けマージャンで捕まった人」が「検事長は逮捕されていないのに、オレは逮捕ですか?」と言い出すはず。

そもそも「法律に掛け金で●円以上はダメって書いていないだろ」

 

・ギャンブル依存症について

コメンテーター「国によっては程度の軽い薬を合法化しているように、掛け金が少ないギャンブルは認めるようにしたら?」

犯罪心理学の出口先生ら「それは無意味だと思います。依存症の人は『大金を賭けた時に出る脳内物質で興奮する』。それを味わいたいわけだから、安い金額では物足りないだろう」

 

・自粛下のパチンコ店

ギャンブルと言われないようにするために三店方式があり、遊技業と言われている。

三店方式とはパチンコ店で景品に交換、景品交換所で現金に換金、その交換所から景品を引き取る問屋という3つの店舗がからんでいるからバクチではない、という方法。

ちなみに、最後の問屋からパチンコ店に景品が卸される。なおパチンコの景品として、プラスチック入りの文鎮、スイベル、ライターの石など、「用途があるのか?何個も要らない」といったものが景品に多い(多かった)