HOME > そこまで言って委員会 > 4/26 そこまで言って委員会NPまとめ

4/26 そこまで言って委員会NPまとめ

■タバコについて

本村氏「受動喫煙で亡くなっている方が意外に多いことを忘れてはいけません」

井上氏「タバコを禁止にしたら、たばこ税やたばこ農家の問題が発生する」

→私見:本村氏が至極まともなことを言われている。

 

 

■東京五輪について

中野氏「中止はあり得ると思う。1年後ではワクチンが行き渡っていない。気運が盛り上がらない。追加費用がムダになる恐れがあると思う」

→私見:同じ意見。代表に選ばれた選手には悪いですが、1年後では日本、世界ともに完全終息はしていないと思う

 

 

■辛坊治郎氏 京都にあるウイルス専門の研究機関に訪問して話を伺った。

新型コロナウイルスの遺伝子を調べると「人為的では?」と疑われる部分があったものの、さらに調べると、起源が人為的な物なのか、コウモリから出たのかは、もはや不明。ただし人為的に作ろうと思えば作れるウイルスだということは判明した

 

 

■使い捨てマスクについて

・朴一氏「日本は中国で使い捨てマスクの大半を製造。今、値段が7倍に値上がりしているが、中国からの輸入はやむを得ず」

・村田氏「サプライチェーンの流れが変わるのでは?」

→私見:それが事実なら「日本国内に使い捨てマスクの工場を増やす」ということを日本政府が表明すべき。また、村田氏が言われるとおり、「中国を生産拠点」とするサプライチェーンの考え方が変わる可能性があると思うし、そうすべきとも思います。

 

 

■Q. 中国に損害賠償請求できる?

A.

・中国の初動の責任は問える可能性がある

・中国のコウモリの研究所があるのは事実。ただそこからコロナが漏れたかどうかは不明

・訴訟は日本国内での事例のみに可能(本村弁護士)

 

その一方で中国政府は

・支援と言いつつ中国の医療を世界へ輸出している

・南沙諸島で命名

・新疆ウイグル自治区で核実験

・尖閣諸島に侵入を繰り返している

 

 

■辛坊治郎 氏「ノーベル賞の本庶佑さんと議論したら、大学の研究費をもっと支給してくれたら研究が進むと言われていた、ということは、特定の大学に支給すれば、コロナの研究が進むのでは?」

辛坊治郎 氏をベースに

特定の大学に研究費を国から支給したら「あの教授、理事長は、あの大臣、議員の友達だからもらえたのだろう」と言い出す野党やマスコミがいるのは確か。 だから「研究費は公平に支給しないといけない。でも有能な大学に支給した方が良い結果が出る」

 

 

■国会議員や公務員の給料について議論「減らすべきではないか?」

→私見:

・議員や公務員の収入を減らせなどの議論をしている場合ではない。中野氏の言われる通り、平時にすべき

・議員報酬が減ると議員になりたい人が減って、議員の質が下がる可能性もあることを忘れてはいけない