HOME > そこまで言って委員会 > 4/12 そこまで言って委員会NPのミニまとめ

4/12 そこまで言って委員会NPのミニまとめ

宅内で忙しかったので、すべてを見られず。

■PCR検査の韓国と日本の違い

・朴 一 さん「韓国のPCR検査が成功したのは陽性者はアプリで管理したから、日本でもされたらそうですか?」

・丸田医師「韓国でも全国民ではなく、医師が「必要」と判断した人でその人数が多かったと聞いています。それに朴さん、陽性が出た”あと”のことを考えていますか?個々に医師が陽性者に説明しているので、現場の労力は大変なんですよ」

 

私見→ここは日本。丸田医師の気持ちを尊重し、日本のやり方で進むべきと思う。医療崩壊は避けたいし、PCR検査の数を増やせば医師の感染リスクそして負担を増やすだけ。

 

■中国の死者数3339人?

・田嶋陽子 氏「中国の死亡者が約3千人に対し、(1~2月期の)携帯の解約数が1400万はおかしいよね?」

・石 平 氏「自宅で隔離後、亡くなった感染者については、死因不明として処理されている可能性がある」とご説明

 

私見→失礼ながら、平素の田嶋さんとは違い、納得させられた意見だった。確かに1400万の解約に違和感。後述の中国高官の説明にも。

 

中国、発症者46人増 コロナ、死者3339人に・福島民友新聞・2020/4/11

https://www.minyu-net.com/newspack/KD2020041101001583.php

 

コロナで携帯契約が大幅減?中国工業情報省が説明・アジア経済ニュース・2020/3/27

https://www.nna.jp/news/show/2025283

抜粋

中国工業情報省(工情省)情報通信管理局の韓夏局長は3/25、1~2月に携帯電話契約数が大幅に減少したことについて、営業所の休業や経済活動の停滞が理由だと説明した。海外メディアの報道などでは、大手通信キャリア3社で1~2月に契約数が1,400万件以上減っていること。

3/25の国務院(中央政府)による新型コロナに関する定例会見で、中国共産党系の人民日報社が発行する健康時報の記者から「海外報道で中国の携帯ユーザー数が激減しており、新型コロナと関連があるのではとの臆測があるが、減少の原因はなにか」との質問が出た。

韓氏は通信大手3社への調査の結果、現段階では◇通信会社の店舗が閉鎖されたため、新規契約数が伸び悩んだ

◇プリペイド式の携帯契約者が臨時に契約していた携帯番号を解約した

◇データ通信用に2枚目のSIMカードを持っていた利用者が解約した、といった理由が考えられると説明した。