HOME > お笑い > 徹子の部屋が芸人にとっておいしい番組になった「村上ショージ出演の回」

徹子の部屋が芸人にとっておいしい番組になった「村上ショージ出演の回」

村上ショージさんが徹子の部屋に出演したとき、

徹子さんから
「別にウケなくてもスベリ芸というものを開発」
「勢いで」
「何の脈絡もない」
というお言葉をもらい、

その映像が「アメトーーク」で爆笑ネタとなりました。

その頃から芸人さんが「徹子の部屋」に出て、その後「アメトーーク」に出演したときにも「徹子さんに、こうツッコまれました」という話題になることが多く、

「徹子の部屋」に出ることが芸人にとって一つのステータスになりつつあるように思えます

 

ただ、徹子さんの容赦ない「ほー、次は?(次のネタは?)」の連続口撃でみるみるうちにショージさんの顔色が悪くなり、見ていて気の毒でした。


■録画していた映像「アメトーーク 村上ショージ芸能生活30周年 徹子の部屋伝説VTR」からの文字おこし

・徹子の部屋

村上ショージさん(以下、村)「ウェルカム、腕噛む、どこ噛むねん」

黒柳徹子さん(以下、徹)「別にウケなくてもスベってもスベリ芸というものを開発・・・」

村「すみません」

徹「村上ショージさんです」

CM明け

村「ボンジュール、マドモアゼール、かき混ぜーる」

徹「フフフフ・・・あのね、今日のお客さんは本当によくお笑いになります。」

村「笑いの勝手がちょっと違うんで」

徹「他にあります?」

村「3段重ねで。九州、チャーシュー、皆の衆」

徹「それ面白いかもしれません」

村「おいどん、牛丼、西郷どん」

徹「勢いで」

村「勢いだけなんです」

徹「他にあります?」

村「I want you、ホッペにチュー、ぼくミッチュ(三歳)」

徹「それスゴイですね」

村上さんが「I want you・・・」を解説

徹「何の脈絡もない」


■アメトーークの放送に戻る

蛍原さん(以下、蛍)「この徹子の部屋は伝説やわ」

村「オープニングで、ウェルカム、腕噛む、どこ噛むねんをやってCMに入るんですけど、徹子さんが『あなた、今、なんて言ったの?早いから、わかんないわよ。ゆっくりやって』」と言われた。

宮迫さん(以下、宮)「(どこ噛むねんって、)すごい勢いであんなにギャグをやったのに、横の徹子さんが軽く、うなずくって。」

中川家礼二さん(以下、礼)「オープニング、とくに伝説ですよね」

蛍「この徹子の部屋、全部見たい」

宮「ゲストに向かって、”別に”から入ってるんで」

礼「開発って」

村「ゆっくりやらされましたからね、

ウェルカム、

腕噛む、

どこ噛むねん」

徹「あっ、そう」