HOME > 栄養ドリンク > 大鵬薬品チオビタドリンク アイビタス ゼロの成分

大鵬薬品チオビタドリンク アイビタス ゼロの成分



■個人的なメモです、リンク切れはご容赦下さい

糖類ゼロ、カフェインゼロ

 

第3類医薬品

【成分】100mL中

タウリン 1000mg

wikipediaより
肝臓の働きを促す作用。目薬として目の新陳代謝を促進する働きがある(医薬品ではないので効果は絶対ではありません)

イノシトール 50mg

コトバンクより
肝臓に過剰な脂肪がたまるのを防ぎ、コレステロールの流れをよくする作用(医薬品ではないので効果は絶対ではありません)

ニコチン酸アミド 20mg

チアミン硝化物(ビタミンB1) 10mg(通常のチオビタドリンク(以下、通常タイプ)は5mg)

リボフラビンリン酸エステルナトリウム(ビタミンB2) 15mg(通常タイプは5mg)

ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6) 50mg(通常タイプは5mg)

カルニチン塩化物 120mg(通常タイプは100mg)

 

 

【添加物】

エリスリトール、アセスルファムK、スクラロース、クエン酸、クエン酸Na、没食子酸プロピル、安息香酸Na、pH調整剤、バニリン、エチルバニリン、クエン酸トリエチル、サリチル酸メチル、オイゲノール、香料

 

【用法用量】

15才以上1日1回1本

【効能】

・滋養強壮

・虚弱体質

・肉体疲労、病中病後、食欲不振、栄養障害、発熱性消耗性疾患、産前産後などの場合の栄養補給

【味の個人の感想】

ジュースの様な味です。成分でいえば通常タイプよりビタミン系が多い点が特徴です。またチオビタアイビタスの類似品で、カフェインや糖類がゼロ(少ない)のが特徴です。

 

商品の公式サイト 2019年2月現在

【定価】3本540円

チオビタ 関連商品

 

1本 7kcal メーカー公式より(2019/9時点)